今頃お節料理 (たまには家庭科ノート^^)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


今日は我が家の新年会だ。
皆が無理なく集まれる日程を選び、一週間遅れになった。
というわけで、今頃になってお節料理を作った。

DSCN2816s.jpg
最初にメニューを白板に書き出し、段取りを考えながら調理開始。

木曜日(5日)
寝る前に黒豆を調味液に浸して

金曜日(6日)
朝一番に火に掛けて、沸騰してからシャトルシェフに格納。

DSCN2809s.jpg
我が家流の栗きんとんは
サツマイモの皮を剥いてゆでて、マッシャーで潰すだけ。裏ごしはしない。
栗の甘露煮の液を混ぜて、甘みととろみが足りなければ
砂糖を適量の水で煮溶かした蜜を加え、最後に栗を混ぜる。

伊達巻きはNHKあさイチのレシピ。

DSCN2813s.jpg
材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせて、オーブンで焼く。

DSCN2819s.jpg
裏返しにして「巻きす」で巻く。

DSCN2826s.jpg
15分くらいして落ち着いたら、巻きすを外してラップに包んでおく。

次は松前漬け。

DSCN2817s.jpg
人参3本を千切りにして

DSCN2818s.jpg
市販の「松前漬けの素」と混ぜ合わせる。

続いてなます。

DSCN2823s.jpg
人参と大根をピーラーでせっせと削いで、甘酢と混ぜる。

15:20に出掛けるため
14:00を過ぎたところで一旦中断。
出来たものはジップロックに入れて冷蔵庫へ。
今夜は飲み会なので、続きは明朝。

というわけで、今日(7日)は朝から筑前煮を作った。

DSCN2829s.jpg
材料を一口大に切って(写っていないけれど鶏肉も)

DSCN2830s.jpg
鶏肉から炒めて野菜とコンニャクも炒めて、だし汁と砂糖、みりん、醤油を加えて煮る。

DSCN2836s.jpg
完成した筑前煮と黒豆。

DSCN2848s.jpg
30年間使っている正月用の器に盛りつけたところ。

DSCN2850s.jpg
筑前煮(左下)と松前漬け(右上)

料理は全て好評だった♪

積雪15㎝

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


DSCN2304s.jpg
9:45撮影

この秋一番の寒気が流れ込んで明け方から雪が降り出した。
湿った牡丹雪がどんどん積もっていく。

11:00前に雪が止み、道路の雪かきと車の雪落としをした。
道路の積雪は5㎝くらいだったが車には15㎝ほど積もっていた。
11月としては大雪だ。

東京では去年より49日早く、1962年以来54年ぶりの11月の初雪だとか。
54年前は三八(さんぱち)豪雪(昭和38年1月豪雪)の冬で
山間部では多くの集落が孤立した。
最深積雪量の観測史上最高値が
北陸から九州にかけての各地で記録されている。

その冬は三陸から房総の沿岸で異常冷水現象(親潮の異常南下)が発生して
漁業に大きな被害をもたらした。
これを契機に翌年から水産庁の漁海況予報事業が始まったのだと
就職して間もなく聞かされたことを今でも思い出す。