県政報告会

12月に県会議員の平野氏事務所から、「新春」県政報告会のご案内を頂いた。
政治家のパーティーとはどのようなものか興味があり
社会見学のつもりで出席した。

駅前のホテルの宴会場には9人掛けのテーブルが18個用意されていた。
16:00開会で、後援会関係者、来賓(国会議員、市会議員)の挨拶と紹介が続き
平野氏が県政の動向や課題、取り組み方針などを説明して
第一部が終わったのが16:50。
この辺りの進行は労働組合の新年会(旗開きと言っていた)と似たようなものだった。

5分休憩後、第二部の懇親会(食事会)が始まった。
同じテーブルの方々と名刺交換して、自己紹介を含めて和やかに話が弾んだ。
聞けばどなたも30年40年と平野氏を応援しているという。
中には「親父さんの代から」という方も。
平成24年12月から二年ちょっとの私とは年期の入り方が違う。

「新しい人が加わってくれて嬉しい」的なことを言われたが
確かに大半が私よりも年配の方で、女性比率は一割以下だった。
19:00にお開きになって
分けていただいたお花を手に徒歩で帰宅した。

4月の統一地方選挙では長野県議選もある。
平野氏のような見識と経験を備えた方にはこれからも仕事をしてほしいので
選挙運動を手伝おうと思っている。