昭和の日

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 応援のクリックをお願いします!


IMG_2697s.jpg


長い間私にとって4月29日は天皇誕生日だった。
昭和天皇陛下が崩御されて「みどりの日」に変わったのは覚えているが
いつから「昭和の日」になったのかは記憶が定かでない。

検索すると
昭和の日の公式サイトが見つかった。
そこには
ーーーーー
昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御されたことを受けて年号が平成に改まり、「天皇誕生日」も平成元年(1989)から「みどりの日」となりました。しかし、多くの国民の要望を受けて、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正。平成19年(2007)より「昭和の日」とすることになったのです。
ーーーーー

と説明されていた。
平成19年といえば、私がまだ目覚めていなかった時で
名称変更の印象が薄いのもそのせいだろう。
今にして思えば、よくぞ昭和の日にしてくれたと思う。

4月29日が直接「昭和の日」にならず「みどりの日」になったことも
19年後に「昭和の日」になったことも
その時々の世論が影響しているはずで
そこに
私のように目覚める人がだんだんと増えているという
トレンドを感じたのであった。

なお11月3日の「文化の日」は戦前の祝日「明治節」、明治天皇のお誕生日である。