初めての街頭行動

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 応援のクリックをお願いします!



ザックにチラシと許可証と飲み物などを入れて自転車で駅に向かう。

12:00 駅前の交番に一言挨拶。
「チラシ配りをします。許可証はもらっています。
今から配るのですが、終わったら声がけした方が良いですか?」
「いや、その必要はありません。」
「これから1ヶ月の間に何度か来る予定ですが、その時も声がけは?」
「いいです、大丈夫です。」
「じゃあ、そうさせて頂きますね。」

バス停に近い場所で、行動開始。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
page001.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分で作ったチラシなのですが、読んで頂けませんか?
これ、私が書いた物です。読んで頂けると嬉しいのですが。

などと、一人一人に声を掛けて手渡す。

はいはい、と受け取ってくれる人。
手を払う仕草で拒否する人。
色々だ。

バス待ちの高齢の女性には「何が書いてあるの?」と聞かれ
丁寧に説明したら
「家に帰ってゆっくり読ませてもらいますね。」
とバッグにしまってくれた^^

サラリーマンは誰も受け取ってくれないし
若い人もほぼダメだった。
一方、気持ち良く受け取ってくれたのは女性、それも比較的年配の方達で
50歳以上の女性は8割くらいの方が受け取ってくれた。
同性同年代ということで、親近感を持ってくれたのかも。

風が強くチラシがバタバタして、ちょっと渡しにくかった。

1時間40分で60枚を配ったところで、疲れを感じて
13:45 撤収

自転車で帰宅して、遅い昼ご飯を取った。

生まれて初めて、街頭に出てチラシを配った。
反応は悪くなかった。
一番のターゲットである年配の方達が受け取ってくれたから、
手応えあり、だ。

曜日や時間帯を変えて
次回は100枚配布を目標にする。