街頭演説に小泉進次郞氏がやって来た

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!



昨日は松本泊。
今朝は松本駅11:09の篠ノ井線に乗り、12:55に上田駅に着いた。

早速チラシ配り。
70枚を約30分で配り終え、水車脇の演説場所に移動した。

14:00 選挙カーが到着した。
木内衆院議員が挨拶し、続いて若林けんた候補がマイクを握った。
先日、テレビでチラッと討論会の様子を見たときは
緊張した面持ちで、硬くて余裕がないような印象だった。
ところが今日は、活き活きして笑顔で、とても好印象。
声も話し方も思っていたよりもずっと良い。
やはりテレビと生では全然違うなあ、と思った。

DSCN0711s.jpg

14:13 進次郞氏が登場。
生で聴くのは初めてだったが
やはり人を引きつける話術はすごいなと思った。
ご当地ネタを交え、
聴衆の中に子供を見つけて話しかける所から
日本の将来へと話をつなげていく。

DSCN0715s.jpg
人気があるのも頷ける。

DSCN0716s.jpg
最前列のご婦人方は進次郞氏目当てに午前10時に来ていたそうだ^^;;;

DSCN0722s.jpg

14:35 終了
駅蕎麦で遅い昼食を済ませ、15:30帰宅した。

進次郞氏の演説を聴いて
話術だけではなくとても具体的で説得力のある内容から
ご自分の役割を熟知して精進されている印象を受けた。

もしもベースの国家観がしっかりしているのなら、期待してもいい政治家だろう。
ただ目が笑っていなくて、ほっこりと暖かいお人柄では無さそうにも思えた。
まだお若いので、これからの出会いによって変わっていく部分だろう。

いずれにしても、生で見て聴くということは重要だ。