自民党の最悪な部分 東京都知事選

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


IMG_3570s.jpg

東京都知事選が7月14日告示、7月30日投開票と決まり
小池百合子氏が立候補の意思表明をして
7月1日に自民党東京都連に推薦を要請した。

この頃から元岩手県知事の増田寛也氏の名前が浮上してきた。

それでちょっと調べたら増田氏がとんでもない方だと分かってきた。
・日韓併合時代の朝鮮人強制連行強制労働を事実とする、自虐史観の持ち主。
・日韓グリッド接続構想として海底ケーブルを介し、韓国に電気を直流送電することを提唱。
・外国人地方参政権推進論者。
・3期12年の県知事時代に岩手県の負債を約1兆4000億円にまで倍増させた。

小池氏も自己主張が強く目立ちたがりで人望はなさそう。
しかも石破氏にくっついている点も好きではない。
しかし何を最優先するかといえば、
国家観、愛国心である。
環境大臣としても実績がある。
であれば、自民党としては増田氏よりも小池氏を擁立するべきだ。

7月3日に官邸にメールを送り、翌日に読んだ旨の返信を受け取った。

ーーーーー
-首相官邸HP発信専用
Subject: [首相官邸より]
Date: Mon, 04 Jul 2016 15:41:39 +0900

 ご意見等を受領し、拝見しました。

東京都知事の候補として増田寛也氏の名前が上がっていますが、この方は国家観
がおかしいです。
具体的には自虐史観に染まっていて、日韓併合の時代に朝鮮半島から強制連行・
強制労働を行った旨の発言を、岩手県知事の職にあるときにされています。
政治家の最も基本となる国家観が危ういという点で、桝添前知事と重なります。
東京都のリーダーとして不適格です。
小池百合子氏を擁立することについて、様々取りざたされていますが、事前によ
く話し合って協力関係を強固にすることでクリアできると思います。
どう考えても増田寛也氏よりは小池氏の方がずっと適任と思います。
有権者は馬鹿ではありません。個人的な好き嫌いとかメンツとかで自民党分裂選
挙になるのは最悪です。
都連に任せていてはその最悪になりそうで心配になり、メールを差し上げます。

  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当
ーーーーー

しかし、危惧したとおり、自民党は増田氏を擁立し分裂選挙となってしまった。
最悪だ。

何故官邸は、都連の動きをコントロールできなかったのだろう?
以下は私の推測である。

まず、官邸にとって都知事選の優先順位は必ずしも高くなかった。
他に注力すべき課題が山積していて、都連と喧嘩して消耗したくなかったので
本件に関しては都連に任せ、主導権を発揮しなかった。

都連は石原伸晃会長の力量が足りず
都連の実権を握るのは国会議員よりもどうやら都議会議員のようだ。
都議はそれぞれが各種利権と結びついていて
自分達の利権を脅かす様な都知事を最も避けたい。
国家観だの国益だのはどうでも良くて
自分達が甘い汁を吸い続けることが最優先と考えている。
コントロール下に置けるような無能な知事の方がいい。

官邸にメールした時点では
個人的な好き嫌いとかメンツに拘っているのだと思っていた。
しかしその後の動きや、
小池氏、増田氏、都連の色々な政治家の発言を聞いていて
利権、既得権益の問題だと考えると一番しっくり来るのが分かった。

メンツで大局を見誤るのもひどいが
利権に固執して国益を損なうのは、それよりももっと悪い。
これこそが自民党が嫌悪される所以である。

自民党の中で良心派を増やし、私利私欲の利権政治家を駆逐する。
それができるのは、結局の所は有権者の一票である。