クリミアで鳩山氏の横にいた男性

元総理の肩書きに値しない宇宙人ぶりを発揮している鳩山由紀夫氏が
政府の制止を振り切ってクリミアを訪問している。

そのニュース映像を見ていて、「あれっ?」と思った。
鳩山氏の隣にいる男性の顔に見覚えがあった。
「そこまで言って委員会」で見たことのある、一水会の代表によく似ている。

ウィキによると
一水会(いっすいかい)とは、日本の右翼民族派団体。右翼民族派団体の中でも知名度は高く、新右翼の代表格と言われている。左翼との議論も展開する革新的な政治団体の一つ。現在の活動会員数は全国で約100名と言われるが、36年間続いて発行されている『月刊レコンキスタ』は約3000部の読者を数え、しばしば一般マスメディアでも取り上げられている。
代表は木村三浩氏。

検索すると、やはり木村氏だったことが分かった。
鳩山氏クリミア訪問、右翼団体一水会の協力あり 「対米自立」方針で一致か?海外注目
記事によると
鳩山氏はロシアのクリミア併合は正しいとして
ロシアに制裁を科している西欧諸国とアメリカおよびそれに歩調を合わせる日本政府を批判したそうだ。

木村氏に関しては
---記事から引用ーーー
鳩山氏のクリミア訪問団には、新右翼政治団体『一水会』のリーダー、木村三浩氏も同行している。一水会は「対米自立」を掲げ、以前からアメリカ寄りの政策を批判してきた。その部分で鳩山氏と考えが一致したようだ。AFPによれば、木村氏は、今回のクリミア訪問は「歴史的」で、「日本の外交政策に影響を与え、それを変えるチャンスになるかもしれない」と述べたという。
---引用終わりーーー


以前からの読者はご存じのように
私もプーチンのロシアとは上手くやるべきだと思っている。
オバマよりもプーチンの方が好きだし(笑)。
ただ、鳩山氏に言われるまでもなく
安倍さん(日本政府)だってそんなことは十分に分かっていて
その上で現在の外交政策を進めているのだ。

政府と連携して政府がやりやすいように側面から手助けするのなら、元総理の肩書きも生きる。
しかし鳩山氏は単に日本政府を批判することで自分の存在をアピールしたいだけに見える。
なまじ金があるから好き放題に世界各地へ出掛けることができ
元総理の肩書きがあるから先方も利用価値ありとみて丁寧に扱ってくれる。

実にやっかいであり、日本国にとっては迷惑千万この上ない。

木村氏といえば
猪瀬前都知事の5000万円事件にも関わっていたのではなかったっけ?

検索したらやっぱりそうだった。
猪瀬都知事の5000万円問題・渦中の人に聞く
猪瀬直樹都知事が徳州会から5000万円を受け取った問題で、辞任に追い込まれた。猪瀬氏と徳州会の徳田虎雄氏をつなぎ、現金の返済場面にも立ち会うなど、この問題のキーパーソンである一水会代表木村三浩氏に話を聞いた。
(後略)

木村氏は人脈が豊富で行動力のある人物のようだ。

鳩山氏の今回のクリミア訪問は
木村氏の提案に乗っかったあるいは乗せられた結果ではないだろうか?

木村氏にしたら、肩書き付きのいい金蔓を捕まえたのかもしれない。
それは言い過ぎかな?
でも私にはどうもそのように思える。

コメント

非公開コメント