青山さん、48万票獲得で圧勝♪

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


IMG_3483s.jpg

参院選が終わった。

昨夜、選挙特番が始まってすぐの20:10に青山さんの当確が出た。
やったやったやった!

7月1日の時点で自民党の選挙担当者から、状況は厳しいと言われたそうだ。
その話を聞いてすぐ、子供達に電話をして
青山さんを是非、と頼んだ。

7月2日にはご近所さんにお願いにも行った。

7月5日は上京して、練馬、中野、品川の街頭演説を聴いた。
どこでもたくさんの人が集まり、皆が真剣に青山さんの話に聴き入っていた。
演説前に、初めて会った何人かの方達とも話をすることができ
誰もが日本を憂い、
青山さんに共感し大きな期待を寄せていることが伝わってきた。
この時、青山さんは絶対に当選すると確信した。

早々に当確が出て、後は何票取れるかだった。
6月20日の記事に書いたように

「青山さんの決意に応えるために
是非とも青山さんをトップ当選させなくてはならない。
青山さんの獲得する票数こそ「目覚めている日本国民」の数に他ならないからだ。
それが多ければ多いほど
チャイナにとっても北朝鮮にとっても韓国にとっても
大きな圧力となり
「日本を取り戻す」安倍政権の力となるに違いない。」

からだ。

そして青山さんの得票数は 481,890票。
自民党比例代表で第二位だった。
第一位の郵便局という巨大組織の代表に3万票差まで迫り
第三位の片山さつき氏を9万票も上回った。

青山さんの48万票は、48万人の日本国民が自分の頭で考え
自分の利益のためではなく日本のためにと投じた票だ。
世界情勢が激動の様相を見せている今
同じ思いの仲間がこれだけいるのだと分かって
本当に嬉しく心強く思った。

魑魅魍魎の跋扈する政界で
これから青山さんがどれだけ大変な思いをすることか。
絶対に青山さんを一人にさせないように
官邸にメールを送るなどして
後方支援、側面支援を頑張ろう!


さて長野県区は民共連合の杉尾氏が当選した。
自民党現職の若林氏は7万票あまりの差を付けられた。
杉尾氏はテレビに出ていたということ以外に良いところのない候補だったが
その「知名度」と民進党の強固な地盤に負けて
自民党は議席を失うことになった。
残念無念・・・

自民党の戦い方は「支持基盤を固める」ことだった。
共産党批判はほとんどされていなかったと思う。
それだけでは勝てないことが、今回明らかになった。
告示後に安倍総裁や小泉進次郎さんなどが複数回応援に来たが
その程度では無党派層をこちらに引き寄せられなかったのだ。

1年以内に衆院選があるだろう。
次の参院選までの3年間もあっという間に過ぎる。
今のままの戦い方では、次もおそらくは負けるだろう。

民共連合の旗印は護憲とか戦争反対だ。
我が方が、国民の9条アレルギーから逃げていては、埒があかないし
この問題を先延ばしにすることは
いよいよ国際情勢が許さなくなっている。

逃げずに真っ向から、9条2項の危険性を
根気よく訴えて広めることに取り組むべきだと思う。
時間は掛かっても必ず分かってもらえるはずだ。
事実は強いのだから。

コメント

非公開コメント