マレーシアなら8000円?

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


9月11日に立ち寄った直売所の果物コーナーは、葡萄が中心になっていた。

DSCN1284s.jpg

そんな中で大きな川中島白桃が2個で495円。
桃のシーズンも最終盤で、
これが今年食べる最後の桃になるだろう。

DHCシアターの虎ノ門ニュースで須田慎一郎さんが言った。
「日本の白桃をマレーシアに持って行くと一個4000円で飛ぶように売れる。」
桃は傷みやすくて輸送コストが掛かるから高価になるのだ。
有本香さんも、そうそうと相づちを打っていた。

東南アジアの国々にも富裕層が増えつつあって
そういう人達が競って日本の農産物を購入しているという話題の一環だった。

そんな話を聞いていたので、とてもお買い得に思えてしまった。

DSCN1285s.jpg
マレーシアなら8000円する?

日本は治安が良く、食べ物が安全で美味しい。
教育制度が整い、貧富の格差も小さい。
「日本人は日本に生まれたことだけで既に大きな幸運に恵まれている。」
とどこかで読んだことがある。

桃のことだけでもそれは言えるなぁ~
これから梨、葡萄、リンゴと果物が美味しい季節が続く♪

コメント

非公開コメント