再び朝日新聞の取材を受けた

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


DSCN2388s.jpg

11月24日に自民党本部で話をした朝日新聞社会部のI記者から
そのメールが届いたのは12月16日17:01。
野次馬ツアーから帰る途中のことだった。

青山繁晴さんを支持する理由や経緯について
改めて話を聞きたいという。
夫の了解も得て、取材を受けることにした。

12月20日。
別件で午後に長野市まで行くというI記者と
10:00過ぎに駅前のカフェで待ち合わせた。

青山さんを知った切っ掛け、支持する理由などから始まり
7月の参院選で東京まで演説を聴きに行ったこととか
貰ってきたポスターを自宅のフェンスに張ったこととか
当選が危ういと聞いて子供達や友人に投票を頼み
ご近所にも一軒だけお願いに行ったこととか
実際の行動についての話をたくさんした。

ブログ(分室の方)の挨拶文と配布チラシを
プリントアウトして渡したので
私の動機とか目的なども、かなり具体的に理解してもらえたと思う。

約1時間20分ほど話をして、長野市へ向かうI記者と駅で別れた。
記事が掲載されるのは1月になってからの予定で
日が決まったら連絡をくれるそうだ。

あれこれ話した中の、どれだけが記事に使われるのか。
また記事がどういうスタンスでまとめられるのか。
袖すり合うも多生の縁。
朝日新聞の良き部分が発揮されることを、楽しみに待ちたい。

コメント

非公開コメント