矩を踰えた「報道しない自由」

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


7月10日の閉会中審査における参考人加戸前愛媛県知事の発言が
地上波テレビと半分の大手新聞で全くあるいはほとんど報道されないという
異常事態が生じている。

7月10日の帰宅途中に夫がメールで
「ニュースでは蓮舫と前川の話だけで青山のあの字も出ない。」
と憤懣やるかたない様子で知らせてきた時には
切り貼りに手間取っているのかな、と思った。
ところが実際には切り貼りどころか「報道しない自由」を駆使してきた。

7月11日にネット上で見つけた一覧表によると
katos.jpg
出典:https://twitter.com/take_off_dress/status/884694230844624896

フジテレビを除き、地上波テレビではほとんど報じられていない。
特に、公共放送であるNHKが全く報じなかったことは
受信料を払っている視聴者に対する重大な背信行為である。

新聞では朝日、毎日、日経が青山さんの質疑を完全に無視し
加戸氏が切々と訴えた事実を無かったことにした。

元々捏造や歪曲はお手の物だと分かっていたが
ここまでやるとはビックリだ。
あるいはここまでやってもなお国民を騙せると思っているのか。
彼らは矩(のり)を踰(こ)えた。

嘘を垂れ流し、国民を洗脳し、あわよくば政権を倒す。
思い起こせば2009年の政権交代もそうだった。

あの時と比べて、日本を取り巻く国際情勢ははるかに厳しい。
安倍政権だからまだ何とかなっている現実を再認識して
テレビや朝日新聞などのメディアによる倒閣活動、反日活動をくい止めないと
日本が危ない。

加戸氏の証言は動画で見られるが
文字興しされたものは産経の記事で読むことが出来る。

2017.7.11 01:00
【閉会中審査=参院=詳報(4)】
加戸守行氏「国家戦略特区でゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言だ」


【閉会中審査=参院=詳報(5)】
加戸守行氏「『加計ありき』と言うが…12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけ」「東京の有力私学は、けんもほろろでした」

コメント

非公開コメント