NHKに電話

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


DSCN4686s.jpg

昨日の午後、ネット情報によると
25日(火)の参議院予算委員会のNHK中継が無さそうだというので
NHKオンラインの番組表を確認してから
電話(ふれあいセンターナビダイヤル)で問い合わせた。

何故国会中継を放送しないのかとたずねると
係の女性が以下の様に説明された。

・国会中継の放送は前日夕方にならないと決まらない。
・従って24日(月)18:00頃にどうなるか分かる。
・国会中継が月曜日の場合は金曜日の夕方に決まる。
・放送の有無は編成部門が決める。

そこで

・受信料を徴収している公共放送として
・閉会中審査という税金を使って開く極めて重要な委員会の様子を国民に伝えるのは当然であり
・衆議院と同様に参議院の審議の様子を中継するのはNHKの義務である。

と述べて、生中継を強く要望する旨を伝えたところ
「要望は必ず編成に伝えます。要望が多ければ編成に反映されます。」
という返事だった。

今日の17:30に番組表をチェックすると
やはり国会中継は掲載されていない。
あんなに要望したのに・・・
その後買い物に出掛け、帰宅して
19:00前に再度チェックしたら、国会中継が組まれていた。
よしっ!

きっと多くの方がNHKに電話やメールをしたのだと思う。


今日の衆議院での自民党質問者は小野寺五典議員だった。
落ち着いた的確な質問で、とても分かりやすかった。
加戸前愛媛県知事が
「安倍総理が濡れ衣を着せられているのを何とか晴らしたい。」
とおっしゃったのには、心から共感した。

それでもメディアは小野寺さんの質疑や加戸さんの魂の言葉をスルーして
「ますます疑惑は深まった」と報じるのだろう。

コメント

非公開コメント