小野寺さんが防衛大臣\(^O^)/

昨日の朝、出勤直前のテレビで
「小野寺五典議員が防衛大臣」の速報が流れた。


20年以上前、私は塩竃市にある部署に勤務していて
当時宮城県職員だった小野寺さんと、数年間一緒に仕事をした。
スポーツマンで、はっきりと自分の意見を述べ、
仕事上の議論では年長者に対しても遠慮はしなかった。

彼が松下政経塾に入って政治家を目指すため、
県を退職すると聞いたときには本当に驚き、
仕事仲間としては「勿体ない」とも思った。

以後、個人的なつきあいは無いが、
彼の挫折も活躍も、影ながら見守り、応援してきた。

これまでの活躍を見ていて、
今回は入閣するのではないかと期待していた。

最初は外務大臣と思ったが、違った。

それでは農林水産大臣か?
しかし名前は挙がってこなかった。

復興担当大臣も適任だが、違うようだ。

とうとう内閣発足の当日になってしまい、
まだ名前が出ない。
今回はダメなのかなと思っていたところでの速報に
思わず「やったぁ~~!」と声を出して喜んだ。

そうか、その手があったか!
確かに防衛大臣については誰の名前も出てきていなかった。

マスメディアは彼を「ハト派だ」と言っているが、
そうではないと思う。

新潟の中国領事館の土地取得問題や
沖縄県基地周辺の土地を中国人が購入していることなどについて
安全保障上の重大な問題であることを指摘し
国益を守る姿勢をはっきりと打ち出している。

少なくとも「媚中」でないことは確かだ。

日本の領土、領海、領空が脅かされている今、
難しい時期にこのポストは重いが
彼ならきっと良い仕事をしてくれるはずだ。

これまで以上に応援していきたいと思っている。

コメント

非公開コメント