極右政党って何?

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 応援のクリックをお願いします!



IMG_2711s.jpg


大量のシリア難民流入によって
ヨーロッパ諸国では「極右政党」が勢力を伸ばしている。

というような報道をよく目にする。

例えば
2016.4.25 産経新聞
オーストリア大統領選、反移民の極右政党候補が首位で決選投票へ

「難民や移民対策の厳格化を主張する極右、自由党のノルベルト・ホーファー氏(45)が得票率36・4%で首位を確保した。」
とあるように
難民や移民対策の厳格化を主張しているが
だからといって一人も入れるなとか、既に入っている人々を追放しろなどという
過激な主張をしているわけではない。

ウィキによると
・極右とは極端に右翼的な思想・個人・集団を指す。
・その思想の性向が極端に民族主義的である個人や集団を指す。
・通常、自己の帰属する国家・民族が他に対して絶対的に優越するという信条のもとに、他民族の排除、ならびに従属化を肯定する自民族至上主義をその本質とする。
ーーーーーーーー

国民国家において、最優先されるのは「国民」である。
人道的見地から他国民に配慮するとしても、
自国民の安全や平穏が脅かされない範囲でなされるのが筋だ。
これは別に自民族至上主義でも何でもない。

シリア難民の問題では、
まさしく各国の治安が悪化して、自国民の安全が損なわれる事態に至った。
(2015年12月31日のケルンでの事件など)
このままでは自分達の国がおかしくなってしまうという危機感を持ち
難民や移民対策の厳格化を主張するのは
何ら非難されるべきことではないと思う。

無制限に難民(他国民)を入れ続ければ、
やがて国家は崩壊してしまう。
自分達の歴史や伝統や文化や価値観を大切に思う人々には看過できないことだ。
そういう人々が多数派であるから
仏の国民戦線、独のドイツのための選択肢などが支持を伸ばしている。

日本のメディアはそれらの政党を「極右政党」と呼ぶが
これはレッテル貼りであり
それぞれの国を愛し守る「愛国者政党」と呼ぶのが正しいと思う。

愛国者政党をいかにも悪いものと思わせようとするレッテル貼り。
その裏には、
国境を無くすという思想=グローバル化
を進めたい勢力がいるのだろう。

コメント

非公開コメント