「はだしのゲン」我が家の場合

次男に聞いてみた。

「学校の図書館にはだしのゲンってあった?」

次男:あったよ。
私 :小学校?中学校?
次男:小学校。
私 :10巻まで全部あった?で、読んだ?
次男:多分全部揃ってたと思う。でも2巻目までで読むのやめた。
私 :何で途中でやめたの?
次男:ん~、面白くなくて、他にもっと読みたい本があったから。

さらに聞き取り調査。

私 :漫画の本って、他にもあった?
次男:あんまり無かったけど、ブラック・ジャックとか、漫画で描かれた科学とか宇宙の本とか、くらいかな?

「漫画はほとんど無いのになぜか「はだしのゲン」だけはある」
とどこかで読んだが、やっぱりそうみたいだ。


そうか、面白くなかったかぁ~
さすがは我が子だ!

学校で子供がどんな本を読んでいるかなんて、親は知らないものだね。
でもよく考えてみると、仮に読んでいると知ったとして
当時は目覚めていなかった私が、
「止めなさい」と言ったかどうか・・・

危ない危ない ^^;;

コメント

非公開コメント