青山さんの講演会in高崎2018

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


1月29日の記事に書いた青山繁晴氏の講演会に行って来た。
昨年に続き、2回目の参加だ。

11:30に長女の家を出発。
愛車のナビが古くて信用できないので
助手席に置いたタブレットのナビを併用し
12:30に会場の高崎市文化会館に到着した。

12:40受け付けを済ませて
「どこに並んだらいいでしょうか?」
ホール入り口ドアの前に、持参の三脚椅子で座り
途中のコンビニで仕入れたサンドイッチで昼食。
産経電子版を読みつつ開場を待つ。

予定の13:30より早い13:05に入場開始となった。
もちろん一番乗り^^

DSCN7789s.jpg
最前列中央の2席を確保した。

DSCN7792s.jpg
今回の会場は昨年よりも座席数が多い。

間もなく横浜から参戦のTHさんが到着した。
THさんとは紀尾井町会議で知り合い、
1月に今日の講演会チラシをお渡ししたら、早速申し込まれていた。
「ど真ん中じゃないですか~」と目を丸くして喜ぶTHさん。

その時、見覚えのある方がやって来た。
青山さんの国会傍聴などで何度かお話ししたことがあり
でもお名前をお聞きする機会を失していた方だ。
まだ空いていた左隣に座ったMHさんと名刺交換。
MHさんはほぼ同級生と分かり、目覚めた時期も近かった。
女3人で話が弾み、あっという間に開演の14:00になった。

主催者の高崎青年会議所OB会挨拶に続き
青山さん登場!

始まって5分も経たないで、
「どんっ」とステージから目の前に飛び降りられた。
北朝鮮情勢を中心とした世界の最新事情の話に
ぐいぐいと引き込まれた。

THさんはメモを取っているボールペンが「その他の武器」になったし
私はいきなりの質問にばっちり答えられたし
とても思い出に残る講演会だった。

予定の15:30を20分オーバーして終了。
お二人を高崎駅まで車で送ってから高崎インターに向かった。


17:09 横川SAで休憩して、ソフトクリーム(イチゴとバニラのミックス)を食す。
秋はイチゴではなく巨峰だったが、どちらもジェラードっぽい口触りで美味しい。

18:30 無事に帰宅した。

護衛艦「いずも」体験航海ツアー

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


自衛隊のイベントで護衛艦「いずも」に乗ることになった。
隊員募集活動の一環なのだろう。
参加資格が「15~26歳の方及びその家族」だったので、大学生の次男に協力を要請。
紆余曲折を経て、次男、私、長男の3人で参加した。

前日夕方までに長男と次男が帰ってきてスタンバイ。
今日は真夜中の1時半に起床。
身支度を調え、500ccのサーモスに温かい紅茶を詰める。
他にボトルに常温のほうじ茶を詰める。
朝食用のおにぎりを軽くレンジで温めて、行動食やおやつと一緒に手提げに。

2時に長男と次男を起こし
2:35 家を出発。
2:40 あっという間に上田駅温泉口に着いて、市営駐車場に車を入れる。
長男と次男がローソンに行って戻ってくるタイミングで
マイクロバスがやって来た。

パス(参加者証)を受け取って乗車。
3:00 出発
佐久平パーキングエリアまでの数カ所で参加者を拾って行く。
参加者は17名で私が15番、次男16番、長男17番だ。
5:20~5:40 上里サービスエリアで、長野県内の他の地域から来たマイクロバス2台と合流した。
6:40~7:00 海老名サービスエリアで休憩して
8:30 海上自衛隊横須賀基地に到着した。

DSCN7669s.jpg
8:38 バスを降りて、間近で見る護衛艦「いずも」は本当に大きい。
基準排水量19500t 全長248m 全幅38m 高さ49m 喫水7m 速力30kn(55km/h)。

DSCN7670s.jpg
8:40 乗船前に説明を受ける。
長野県内からは40名の参加で、関東エリアの他県からの参加者を合わせて150名くらい。
他に乗員のご家族も乗船されるそうで、乗員以外に全部で500名が乗る。

DSCN7677s.jpg

DSCN7678s.jpg
9:20 ここから乗船。

船内に入り、ヘリコプターを上げ下げする巨大エレベーターに乗って
飛行甲板に上がった。

9:35 階段を下りて多目的スペースに移動し、説明会。
自衛艦隊の構成、組織についてや
「いずも」の構造や任務について説明があった。
「いずも」は輸送艦としての機能が充実していて
乗員の他に500名が乗船できるように作られている。
熊本地震の時には北海道から陸上自衛隊を被災地へ輸送したそうだ。
乗船中は陸自隊員は休息ができる上に、時間的にも早く現地に着けるメリットがある。

10:00~11:00 4つのグループに分かれて飛行甲板に上がり
質問したり展示を見学した。

DSCN7695s.jpg
穏やかな天気になった。

DSCN7690s.jpg
訓練でオスプレイが発着した跡。焦げて変色している。

DSCN7698s.jpg
10:14 右舷に張り出したエレベーターの上で。後方の高い所が航空管制室。
シャッターをお願いしたのは静岡から来たという大学3年生の女子二人組だった。
何だか頼もしい^^

DSCN7719s.jpg
10:24 

DSCN7700s.jpg
火災に備えて消防車が4台装備されている。

DSCN7737s.jpg
10:53 船尾から消防車の放水展示。

DSCN7746s.jpg
11:00

11:10 再び多目的スペースで、ビデオを見ながらアンケートに記入。
荒天時の対応について質問させて頂いた。
入港中の台風などでは退避離岸をすること、
洋上では悪天候で訓練を変更することはあるが、航行には影響ないとのことだった。
さすがであり心強い。

11:40 またグループに分かれて、今度は船内を見学。
居室、食堂、浴室。
医療施設は広く、集中治療室もあり素晴らしいものだ。
ブリッジと航空管制室にも入らせて頂いた。
航空管制室では「Air Boss」の椅子に座ってしまった♪
上から見下ろす飛行甲板の景色には感動した。
ヘリが5機同時に発艦する様を思い浮かべていた。

終了のアナウンスがかかり、飛行甲板へ。

DSCN7754s.jpg
エレベーター。上がってきたところに約150人が乗り

DSCN7761s.jpg
12:54 静かに車両甲板へと降りた。

13:00 横浜のJMU構内に下船。

写真撮影は飛行甲板のみで、特にJMU構内は撮影厳禁と何度も念を押された。
企業秘密、国家機密に関わるものがたくさんあるのだろうなぁと
きょろきょろしながらマイクロバスに乗り
「いずも」に別れを告げた。

13:50 赤レンガ倉庫のエリアで昼休み

DSCN7764s.jpg
お仲間のマイクロバス

DSCN7767s.jpg
13:55 何を食べようか?

DSCN7772s.jpg
14:17 私と次男はオムライス、長男はラーメンだった。

DSCN7780s.jpg
14:40 海上保安庁の工作船資料館を見学した。
不審船銃撃事件が生々しく展示されていて、改めて国防を考えた。
多くの方に是非見てほしいと思う。

15:30 マイクロバスに乗り、帰路についた。
海老名SA、上里SAで休憩を入れて
20:25 上田駅に到着
20:35 大満足の「いずも」体験航海ツアーから、無事に帰宅した。

紀尾井町会議(3回目)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


12:00ちょっと前に、都市センターホテルのレストランに到着。
予約しておいた月替わりランチ(1700円)を頂いた。
今月はバレンタイン・ランチ。

DSCN7606s.jpg
シーザーサラダ

DSCN7609s.jpg
ボルシチ(右)とロシア風前菜”フォルシェマーク”(白身魚とマッシュポテト和え)

DSCN7612s.jpg
鶏肉のプレゼ チョコレート風味ソース

DSCN7616s.jpg
チョコレートムース フルーツは柑橘

どの料理も美味しくて贅沢気分を味わうことができた♪

13:00前にホテルから会場に移動して
DSCN7618s.jpg
13:01 受け付け
13:30 開会

体調不良の小川氏が遅れて到着するため
まずは和歌創作講座から。
今月のお題は「日本の建國を言祝ぐ」である。
神武東征や建国の詔のお話を聴いてから、各自が創作して先生の添削を受けた。

作品その一
明治天皇御製:橿原のとほつみおやの宮柱たてそめしより國はうごかず
の本歌取りで:
橿原(かしはら)のとほつみおやの宮柱知りて八年(やつとせ)我何を為す

作品その二 建国の詔にある「八紘を掩ひて宇(いえ)とせんこと、また可(よ)からずや」を受けて
「グローバル化という国境のない世界の正体は」
八紘(あめのした)掩(おほ)いて宇(いえ)を作り為す今の世いへることはたは言


発想の貧弱さ、語彙の無さを恥じつつも、果敢にチャレンジした^^;;

小川榮太郎氏の話は朝日新聞訴訟のことだけでなく
日本が直面している危機、
その危機を乗り越えるために最重要である思想の欠如など
深くそして重い内容だった。

17:00終了後、場所を移して懇親会。
新しい方々ともお知り合いになれ、和やかで楽しい会だった。

19:30終了後、東京駅に直行し
23:00前に帰宅した。

原鉄道模型博物館

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


原鉄道模型博物館は、原信太郎(のぶたろう)氏(1919~2014年)の
個人コレクションを展示する施設で
原模型と呼ばれる原氏自作の鉄道模型を走らせるジオラマを備えている。

横浜駅東口から地図を頼りに約5分歩くと
DSCN7542s.jpg
14:37 雉子川のほとりに博物館が見えた。

DSCN7545s.jpg
横浜三井ビルディングに入って、エスカレーターで2階に上がる。
入場券(1000円)を買い、荷物とコートをコインロッカーに入れて、入場。

最初の展示室には代表的な原模型が飾られている。

DSCN7549s.jpg
或る列車 明治末期の幻の列車

DSCN7555s.jpg
小学6年で初めて作った鉄道模型

DSCN7559s.jpg
オリエント急行

DSCN7574s.jpg
日本各地で鉄道が次々と開通する時代。一番乗りに情熱を燃やした。

DSCN7586s.jpg
12歳から20歳くらいまで描きためた、約180枚の車両図面

DSCN7590s.jpg
いちばんテツモパークは一番ゲージの蒸気・電気・トロリーの軌道が走る巨大なレイアウト。
線路は鉄、枕木(約2万本)は木で、鉄の車輪の模型は走行音がリアル過ぎるほど。
ここでは本物の運転台を使って鉄道模型を運転できる(整理券方式)。
  
原信太郎氏は3歳から鉄道好きになり
小学5年生で東京から関西へカメラを持って鉄道一人旅をした。
その頃から鉄道模型を作り始め、鉄道が生涯の趣味となった。
本業は文具のコクヨの技術者で、
その分野でも技術開発・発明で300以上の技術特許を個人で取得した。

模型の精巧さにまず感動し、一番切符への情熱と行動力に感動し
家族や周囲との強い絆に感動し、ジオラマのリアリティと走行音に感動した。

閉館の17:00までいても飽きることはなく
いつかまた訪れたいと思っている。

青山さんが高崎に来るよ~♪

人気ブログランキングに参加しています。
↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします!


自民党参議院議員の青山繁晴氏の講演会がある。
高崎青年会議所OB会の主催で、
2月18日(日)14:00から、会場は高崎市文化会館だ。

昨年もこの講演会に参加した。(青山さんの講演会in高崎(2月5日)
今回は主催者からメールで先行案内が届き
折り返しで参加申し込みを済ませた。

今朝の虎ノ門ニュースで告知されたので
こちらでもお知らせしていいだろう。

昨年は商工会議所のホールで、定員500人が満席だった。
今年も同じ場所と思い込んでいて
今朝の告知で700名と聞き、自分の勘違いに気が付いた。
今回は高崎市文化会館大ホール。
あぶない、あぶない^^;;

takasaki1.jpg

申し込みは電話かファックスでどうぞ。
満員締め切りになっていたら、ゴメンなさい!